最高のITフリーランスになろうよ

「検索タイプ」と「コンサルタイプ」です。基本的にすべてを自分で行うため、面接などのサポートは期待できませんし、ネット上にある求人情報しか知ることができないため、ミスマッチが起きるおそれがあります。

 

一方、コンサルタイプの転職サイトの代表例としては「リクルート」や「DODA」が挙げられますが、こちらは希望の仕事を聞いてくれたり、履歴書の書き方などのアドバイスを受けることができるなど、サポートが手厚いのが特徴です。検索タイプの転職サイトの代表例としては「リクナビ」や「マイナビ」が挙げられますが、「自分のペースで活動できる」「求人情報の比較が簡単」という特徴があります。

 

それぞれ特徴がありますが、どちらが合っているかによって転職サイトの選び方は変わってきます。転職サイトには、大別して二つの種類があります。

 

ただし、その分手間がかかるので、効率的な選び方としては、まず検索タイプで求人を探し、いい求人が見付からなければコンサルタイプに登録するというのがお勧めです。