最高のITフリーランスになろうよ

これらは企業のニーズなどでも大きく左右されることになりますので、求人内容をじっくり確認しながら、自分の経験を活かせるIT系企画の仕事を探すことになるのです。これは企業がITをビジネスプロセスに組み込むときに、やはり企画として、いろんなことを考える必要があり、専門の職種として幅広い知識を持った方を求め始めているのです。

 

もちろん技術職の方でも、お客様に対して、改善提案などを行ってきたことがある方であれば、IT企画の仕事も十分にこなせるはずです。つまり営業として、いろんな提案などを行ってきた人が、企画という仕事でも適合できるということになるのです。

 

IT系求人の中で、企画を行う担当者を求めるものが出てきています。さてその仕事内容ですが、企画する範囲として、なぜそのIT系の業務が必要かということを説明するとともに、実際にその業務を行うための人員構成や各人員に対する仕事の振り分けなどを考えることも含まれていますし、定期的に発注先に対して、業務報告を行う必要がありますし、業務を行う方に対して、適切なフォローも行うことも求められます。

 

インターネット上での探し方としては、エンジニアよりも、営業企画の範疇で探したほうが、このIT系企画という仕事を見つけやすい傾向にあります。